2006年03月29日

夢と現実

最近、兎角タイトルの事について悩み、考えている。
今、自分は夢に向かい理想を追いかけている。

でも本当にそれは夢なのだろうか、理想なのだろうか。

追い求めているうちに、気が付かないうちに、理想と夢が混ざり合い都合の良いだけのものになってはいないだろうか?
前を向いて走っているつもりで、本当は、本心は後ろを、足元を見たくないだけなんじゃないだろうか?

そんな事ばかり考える様になっている。
文面では酷く陰鬱な印象しか感じないかもしれないが、そこまで落ち込んでいる訳では無く、むしろ逆だと思う。

何故、思うなのか。
それは自分でも今の気持ちを掴みきれてないから。
翌々考えてみれば、否定的意見は自分の中からしか出て来ていない。
周りからはむしろ、肯定的な意見の方が圧倒的に多い。
物凄い目上の、お世辞など言うはずも無い方からも言われたりする。
実にいい状況なんだろうとは思う。

だからこそ怖い。そんな事、今までの人生の中で無かった事だから凄く怖い。
どっかの偉い学者さんが、人という生き物は知らない事に恐怖心を持つ動物である、とか何とか似たような事を言っていた気がする。
知らないなのか知らない事なのかで意味が大きく違ってくるが、多分両方だろう。

ちょっと話が逸れた。

お恥ずかしいながら、うちは生まれてこの方褒められた事が殆ど無い。
もしくは褒められながらも、それをそのまま受け取った事が無い。
捻くれているだけなのか、そうじゃないのか、自分でも判らないが捻くれ半分後天的理由が半分だと思う。
まぁあまりよろしくない家庭環境の賜物だろうw

更に話が逸れた。

そんな訳で「自意識過剰過ぎじゃないのか?もっと自信を持て」とまで目上の方に言わせて、まだ自分に自信が持てない。
人間的にも勿論、歪な形というよりは穴だらけで中身の無いスカスカな自分が嫌になる。
目指しているモノについても勿論、なまじ鑑定眼(近い意味として考えて下さい)を持つが故に粗が目立ち気に障る。
中途半端な癖に、妙な所で完璧主義なのにも自分で嫌気がさしてくる。

書いていて思ったが、そうか…完璧主義過ぎるのかもしれない…

自分は昔から絵(に近い物)を描いていたが、俗に言う模写というのは全く描かなかったらしい。
その理由が、いくら頑張ってもそれにはならないから、らしい。
いやはや、全く持って3歳や4歳のガキンチョのする発言じゃないなww
こんな増せたガキ嫌だw
上記の理由で、ずーっと迷路なんぞ描いてたらしい。迷路なら自分で全てを作れるから、という理由だそうな。

多分、常に意識の根底にこの考えはあるんだと思う。というかある。

自信が無いんじゃなくて、自分の未熟さが許せない、それが傍目どころか自分自身にも自信が無い様に感じたり、見えたりしてるんだろう。

纏まりきれてるかどうかもわからないけど、漠然と考えている事を整理しながら文章なり何なりに吐き出すというのは、自己分析にもなるし為になる。
しかし、色々纏めたとしても結局は今後の己如何なのは変わらない訳で。

自分が許せないのなら、許せるまで鍛錬を積めば良いだけの話でもある。
実に簡単で明瞭な解法w
でも、それ故に難しい訳だが…w
まーやるっきゃないって事かなwww(纏まってねー


コメント返信
posted by 悠 at 02:11| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

馬鹿故に


 自分は考え込む事がそれなりに多い。ほんと下らない事にも頭を抱えて、あーでもないこーでもないと考えたりする。些細な会話を思い出しては、こう返してたらこうなったんじゃないか、じゃぁこう返してたら…などなど思い返せば限りが無い。
 そう考える事の多い自分ではあるが、考えに及んで、頭がこれ以上の思考を拒否するという明確で感覚的なラインがあったりする…のだがよくよく考えれば実に変な話である。
 考えるのが多いとか少ない以前に、自分は考える事が嫌いな部類の人間だという、凄く解りやすい体の反応なんだと思う。嫌いな物を食べようとすると意図せず手が止まったりするでしょ、多分あれと同じ。
 でも、そこで止まってたらなんら進展は無い訳で、無理矢理気合をいれてもう一歩くらい踏み出す訳です。無論、踏み出したからといって新しい発見が常にある訳でも無いし、考えるだけ考えてなーんだそんなことか、と単純なところで落ち着いたりする。
 頭が良い人ってのは、自分のこの一歩踏み出した状態が常であって、更にそこから一歩や二歩先に踏み出してるんだろうなー…とかぼんやり考えてたりした。あながち間違って無いんじゃないかと思う。あってるかどうかも頭が良い人じゃないので知る由も無い訳だが。所詮憶測、むしろ妄想に過ぎない事くらいは自覚してる。
 とか考えてるあたり、自分は体が思ってる程考える事が嫌いじゃ無いんだなーと実感。頭悪くて不器用な分、他人より考えて、可能性を予想して、それに対策をたてておかないと、それが自衛策にもなってるし。弊害として頭でっかちになるのはこの際目を瞑ろうと思う。

しかしこれって、ある意味究極のマニュアル人間って事ですなw


コメント返信
posted by 悠 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。